投稿日:

ホットヨガは体に効くストレッチのようなものだと思っていましたが、同時に気持ちを整えるものだと実感しました。

ストレスで気持ちが重く塞ぎ込んでいた時期に、友人の勧めで自律神経を整えるヨガを始めました。呼吸を整えて体を無理せず動かす運動が多かったので、自宅でも気軽に続ける事が出来ました。それまでは朝目覚めた瞬間から気が重く動けなかったのですが、朝のカルドヨガを短時間でも続けた結果、気持ちも体もスッキリして1日のスタートを気持ち良く始められる日が増えました。

体調が良くなってきてからはヨガをする日が減ってしまいましたが、プレッシャーやストレスを感じたり気重な時にはヨガをして気持ちをリラックスさせています。それまで、ホットヨガは体に効くストレッチのようなものだと思っていましたが、同時に気持ちを整えるものだと実感しました。勧めてくれた友人に心から感謝しています。

 

カルドのホットヨガを始めたきっかけは、もともとお風呂上がりや寝る前などに、ストレッチや軽い筋トレなどをして、体を伸ばしたり鍛えたりする事をよくやっていて、体の柔らかさにはある程度自信があったので、テレビや雑誌などでヨガのレッスンの様子やヨガの特集を見て、自分もやってみたいと思い、始めました。母親もヨガに興味があったようで、ヨガのポーズを紹介した本を持っていたので、それを貸してもらい、家で休みの日や寝る前などに、少しずつ無理のないペースで続けています。

カルドのホットヨガでは息を吸って吐いたり、体の普段使わない部分をしっかり伸ばしたりするので、体だけでなく、気持ちもなんとなくスッキリして、気分が良くなる気がします。あとは、ポーズをとるときに自分の体を見て、もう少しお腹を引き締めた方がいいかなとか、脚を痩せた方がいいかなとか、自分の体型を意識するようになりました。

ホットヨガ カルド 金山