投稿日:

体を動かしたくて、友人と共にカルドヨガを始めた。

体を動かしたくて、友人と共にカルドヨガを始めた。頻度は週2回。始めた頃は体が堅く、足を伸ばして座るのでさえ辛かった。また、片足立ちのポーズも周りはしっかり立っているのに、自分はよろよろしてしっかり立っていられなかった。ヨガをすうるちに、少し体が柔らかくなり座るのが楽になった。手を伸ばして足を触れるようになった。日常生活の中で意識的に体を伸ばすようになり、お風呂で片足立ちをしながら足を洗えるようになったし、靴下を履くのも楽になった。

出産のためにヨガをやめてしまったが、子供を抱っこしながら片足で支えても安定するし、ふとしたときにヨガで落ち着いたり体を伸ばしたりして、肩こり腰痛を感じることなく子育てができている。

 

もともとは母親がヨガを習っていたことがきっかけでした。私が幼いころの母の印象は、疲れやすく落ち込みやすい性格だったように思います。それが友人に誘われたのをきっかけにヨガを習い始めると、体の変化はもちろん性格まで明るくなったように感じました。私自身幼いころから腰痛持ちで社会人になりデスクワークで一日中座りっぱなしなことにより一時期は寝転ぶだけで腰が痛くて立てなくなることもありました。

そこで母に誘われたことをきっかけに痛みが少しでもマシになればいいなと軽い気持ちでヨガを始めました。すると一回目の体験が終わるとすぐに自分の体が今までと違うことを感じました。激しい運動をしていないのに身体がすごく軽く感じ、意識して身体のどこに力を入れればいいのかを考えられるようになりました。今では重いものを持っても腰痛を感じることもなくなり、ヨガで自分の体の不調まで感じられるようになり週一度のヨガをとても楽しみにしています。

 

ホットヨガ カルド 高槻